お金を使わない船旅のコツを伝授します!

私は、貧乏なのに旅が好きなのか、旅が好きだから貧乏なままなのかも知れません。

それはともかく、先日申し込んでいた二泊三日の船旅の催行が決定したと、旅行会社から通知がありました。

集客が悪くて、中止なるかもしれないという私たち家族の心配は、今回も杞憂で終わりを告げました。

船旅と言えば聞こえはいですが、贅沢な旅では決してありません。

なぜなら、二泊とも船中泊で、実質は一日だけの旅行なのです。

でも船はいいですよね、他の交通機関には無い良さが随所にあります。

船酔いと時間がかかり過ぎるという欠点はあります。

しかし、場所取りに成功さえすれば、飛行機の例えファーストクラスであったとしても、比較にならないスペースが用意されているのです。

そう考えれば二等の雑魚寝であっても、背中の痛さがそう苦にはならない気がします。

えっ、退屈じゃないかって、それは大丈夫、最近の船は長旅を退屈しないで済む、様々な趣向が施されているのですよ。

未だに乗れていないのが残念ですが、外国の大型の客船には基本的に浴槽が用意されていないのですが(日本籍のクルーズ客船には大浴場があります)、カーフェリーでも入浴設備が施されている物が多いのです。

露天風呂の船さえもあるのです。

食事も割り高感は否めませんが、それなりに豪華なレストランとなっています(例外ももちろんありますが)。

娯楽設備も整えられ、アクティブに動きさえすれば、決して退屈するようなことはありません。

以前に、露天風呂付きのフェリーに乗った際は、ミニコンサートが行われ、一番前の席に陣取った私達は、時の過ぎるのを忘れて音楽を満喫することが出来ました。

ちなみに、お金を使わない船旅のコツが幾つかありますので、それを伝授しますね。

一つは、日持ちする食材で食糧を確保しておくことです。

電子レンジが備えられていることが多いので、加熱はそちらも利用させてもらいます。

給湯も無料で利用できますから、ホワイトヴェールで洗顔する際もとてもありがたいです。

そして、一番のコツは、二人連れ以上の場合は場所の確保とテレビ前の確保を別々に行うことです。

チャンネルの変更は、カウンターに申し出れば快くやってくれることが多いですね。

電波の状態が悪いこともありますが、自動的に補正する機能付きのテレビも用意されているようです。

朝はゆっくりニュースが見らないので、夕方ほど場所には私達はこだわりません。

こうした工夫で、安い船旅も結構楽しめるのです。

次の旅行が待ち遠しいですが、夢はやはり外国の豪華客船ですが、果たして何時になることやら。

 

 

子育てで母親の喜びを感じる瞬間と子宝に恵まれた理由

私には長男坊がいて、初めての子育てです。

妊娠時期は、ドキドキと不安でいっぱいでした。

どちらかと言うと、ドキドキの方が強かったのを覚えています。

いざ出産し、長男坊との生活。。。

初めての授乳では、おっぱいが中々でず、ミルクとの混合でした。

どうしたら、おっぱいが出るようになるのか、ネットで色々調べてみました。

食べ物は何がいいのか、おっぱいマッサージなど、色々試してみた結果、始めよりはおっぱいが出るようになりました。

そして、少し子育てに関して、今は喜びを感じていました。

スクスクと長男坊は育ち、やがて離乳食の開始時期になりました。

離乳食の開始時期から、進め方など、これまた、本を買ったりネットを使ったりして毎日ワクワクしながら作りました。

日々成長していく長男坊の姿に、一緒に母親として成長していく事に、喜びを感じる様になりました。

そんな長男坊も1歳の誕生日を迎え、私も母親として1歳の誕生日を迎えました。

1歳を過ぎてから知恵も発達し、言葉も発するようになりました。

可愛いらしかったあの時期とは違い、だんだん長男坊も、自分の意思をぶつけてくるようになりました。

子育てで喜びを感じていた私だったのですが、自信をなくしてしまい、長男坊と一緒にいるのも嫌になる日々もありました。

心に余裕がないときは感情的になってしまい、どうしても息子を強く叱ってしまうのです。

そして、1日が過ぎ、夜眠る長男坊の姿を見て罪悪感に陥ったりの繰り返しでした。

それでも、長男坊の笑顔に救われていました。

いくら叱っても、「ママー!!!」と飛んできてくれるのです。

どれが正解なのか分からないのが子育てで、ほんとに忍耐力がいると感じます。

子育てが趣味なのかと言われると、何とも言えませんが、こんなに毎日続ける事が出来るのは「子育て」だと思います。

こんなずぼらな私が、何を趣味にしても続かなかった私が、毎日真剣に悩んだり、喜びがあったり、楽しかったり、悲しかったりの毎日です。

でも、こんなに夢中になれるものはないと感じます。

今は、次男坊を授かる事が出来ました。

これからも、たくさん悩むことがあると思いますが、息子たちと一緒に喜びを感じ、楽しい日々を送れたらと思っています。

それにしても、こんなに早く子宝に恵まれたのも、主人が毎日続けて飲んでいるクラチャイダムゴールドの効果かも知れません。

最初の飲み始めの頃は、クラチャイダムゴールドは効果なしなのかな~なんて言ってたのが、今はウソのように元気で、三男坊が産まれるのも早いと思っています。

 

 

意外な得をしたガスファンヒーターの効果

寒くなると暖房機器を使うことが多く、電気料金が数カ月前の倍になったりすることもあります。

快適に住むためにはある程度の出費は仕方がないと割りきっていますが、乾燥も気になるのでガスファンヒーターを買ってみました。

エアコンに比べて暖まるのに時間が掛からないし、乾燥から喉を痛めることもなく、自分には合っているのかもしれないと思っています。

ガスなので、たまに換気が必要になるのが少し手間ではありますが、電気とガス代金の合計金額も低くなり、ちょっとした節約をした気分です。

喉と出費に優しいとしか思っていなかったのですが、最近発見がありました。

だいたい月1で、空気清浄機のフィルター掃除ランプが点滅して、掃除をしていたのですが、2ヶ月ぐらいたった今でも掃除ランプが点滅しないのです。

不思議に思ってフィルターを確認すると、埃はそれなりについていますが、いつも掃除している時と比べても埃のつき具合が悪いです。

空気清浄機が故障まではいかなくても、壊れかけているのかと思ったのです。

ですが、それにしては部屋の空気に埃っぽさを感じないので、疑問ばかりでした。

絨毯で沢山出ているはずの埃が何処にいったのか、わからないまましばらくいました。

そして、ガスファンヒーターのフィルター掃除のランプが光ったので、掃除をしようと裏を覗いたら驚きました。

これでもかというほど、埃がビッシリとフィルターに張り付いているのです。

消えたと思った埃の行方は、ガスファンヒーターということは意外でしたが、考えて見れば空気清浄機の機能も備わっているようなものです。

暖房器具を買ったはずが、実はオプション付きだったことに得をした気分です。